HSP人生どん底30才独身女が子犬を迎えてみた結果。。

HSP、鬱病、引きこもりの人生に突然真っ白な子犬が現れたら。

2020年に注意すべき人はこんな人!!

f:id:ameonna333:20200107221253j:plain

2020

こんばんは。ameです。

 

いよいよ宇宙時代2020年代に突入しました!

たくさんの人が本質に気づき、本来のあるべき姿で人生を謳歌し、そして自分自身のライフスタイルを愛する。 そんな時代の幕開けでもあります。

 

そんな新時代の幕開けである今年、特に注意を払っていきたいのが

 

”身を置く環境”

です。

 

自分自身が朝起きてから眠るまで、どんな街に住み、どんな空気を吸い、どんな景色をみて、どんな仲間と言葉をかわし、”どんなライフスタイルにしたいのか”

毎日想像しましょう。 イマジネーションです。

 

私は、人は皆それぞれ自分自身が一番しっくりくる”街”があると思っています。

 

以前私は、海に囲まれた歴史ある島国に憧れ、イタリアの下にある島に留学していました。

潮風が心地良くて、大好きな歴史的建造物に囲まれ、地中海料理を食べて過ごしました。

ですが1ヶ月ほど経った頃、異変を感じました。

 

。。。。何にもアイデアが浮かばない、、!!!!

 

アート制作活動も兼ねての渡欧だったので、美しい島でゆっくり制作活動を!なんて思って行ったのですが全く何もアイデアが浮かばなくなってしまったのです。

 

心地よいと感じていた海風や日差しも、私の肌には合わずにピリピリと痛みだし、

空気の重さがわかるくらい息苦しくなって来ました。

 

私は生粋の山育ち。 田園風景広がる湖の近くに生まれ育ちました。

牧場や果樹園で絵を書いたり、ログハウスでギターを弾いたり。

夏の終わりにはひぐらしのこえを聞いて、冬は積もった雪がこの世のすべての音を吸収したように静かで。そんな中で創造活動をして来ました。

 

あなたの細胞は何で出来ていますか?

 

私はきっと、細胞が山で出来ているのです。笑

 

それ以来、長く拠点を置く時、海の近くは避けるようになりました。

 

あなたがもし、今住んでいる街に少しでも違和感を感じているのならば、2020年は旅に出ましょう。

そのような本を買って、まずは写真で眺めてみるのも良いですね。

 

 

その街にいると、”なんだかずっと気分がいい”

”ワクワクする”

”いろんな事が思いつく”

”良い出会いが沢山ある”

”自分らしさを発揮できる”

 

きっとあなたにとってそんな街が必ずあります。

 

身を置く環境に注意を払うとき、もう一つ大事な事があります。。

それが、人間関係!

 

 

www.ameonna333.com

 

会った後に少しでも違和感や嫌悪感を感じる相手とは距離を置くのが正解です。

 

さらに突き詰めて今夜は「2020年に注意すべき人」をあげると。。

 

 

自分には関係ないのに心配を装って介入して来て問題になっても責任を取らない人に注意!!!”

 

長っ!!笑

 

 

なんだそれと思いますよね。

けれどね、 すっごく多いです。こういう人。

なんなら親友の中に隠れている可能性もでかい。

 

例を挙げると、

 

『そういえばあなたの旦那さん、外であなたの事こんなふうに言ってるみたいだけど大丈夫? 心配だよ〜。」

 

「なんか最近元気ないから絶対何かあったと思って〜。彼氏の様子もおかしかったし。」

 

「上司から、あなたが仕事できないって聞いたんだけど、私は全然そんなふうには思わないんだけどなー。変な上司だよねー。」

 

 

などなど。。

 

心配して親身になっているように一見見える場合もありますが、こうゆう人に限って、その後どうなっても全く責任なんてとってくれませんからね。

ただのコミュニケーションのひき逃げです。

道路交通法ではしっかり処罰されるのに、なぜコミュニケーションでは罰せられないのかいつも不思議です。笑

 

「仲良いフリして」「親友の皮をかぶって」

あなたの周りに潜んでいる可能性があるので注意しましょう。

 

 

本当にあなたを大事に思っている友人は、あなたの気持ちを考えてくれるし、そっとそばで見守ってくれます。

 

今夜は”2020年に注意すべき人はこんな人!!”

 

について書いてみました。

 

あなたがあなたらしく生きる事ができる環境作りを始めていきましょう。

 

 

今夜も読んでくれてありがとう!

 

それではまた明日。