HSP人生どん底30才独身女が子犬を迎えてみた結果。。

HSP、鬱病、引きこもりの人生に突然真っ白な子犬が現れたら。

HSPの私、節制しすぎてリア充をドブに捨てた件。

f:id:ameonna333:20191217215843j:plain

飲み会

こんばんは! HSP人生どん底30才独身女ame(アメ)です。

 

今夜はこんなお題。

HSPの私、節制しすぎてリア充をドブに捨てた件。

 

 

HSPといえば様々なことに敏感すぎて参っちゃうぜという性質なわけですが、

私はあらゆる成分の作用にも敏感すぎるんです。

 

例えば

カフェイン

ニコチン

アルコール

太陽光

食生活 などなど。

 

 

お酒だって昔はよく飲んでいました。

確かに味は美味しいけど、次の日の頭痛と筋肉痛がやばいんです。対して量も飲んでないのに。 そして必ず肌荒れしている。。

 

20代の頃はよくクラブに出かけたり、飲み会に参加したり、 そこでの出会いもたくさんありました。

けれど途中で お酒を飲むことのメリットとデメリットを天秤にかけるように。

 

お酒を飲むメリット

 

美味しい

愉快に喋れる

人と出会える

お酒が飲めないと行けない魅力的な場所に行ける

年上のお偉いさんとプライベートで付き合える

        など

 

飲みニケーションとはよく言ったもので、お酒が飲めるからこその出会いや繋がりはあると思う。

 

次は

お酒を飲むデメリット

 

頭痛

吐き気

肌荒れ

冷え性

筋肉痛

飲み過ぎると次の日潰れる

お金がかかる

酔っぱらった後の無益な会話

倦怠感

ハイの後の鬱状態

 

     などなど。

 

そんなこんなで今では全くお酒を飲まなくなりました。

 

朝から具合が悪いことも、肌荒れも筋肉痛もありません。

確かに飲みニケーションでメリットもありましたが、正直言ってお酒を飲まなきゃ付き合えないような友人と離れても何も害はなかったし、

しっかり中身で繋がっている友人とは昼間カフェでお茶したり、ドックランに行ったり、健全な付き合いだけが残るようになりました。

 

これから忘年会、新年会のシーズンだけど、私は全部欠席する予定です。笑

地元の飲み会で元彼たちと顔をあわせて気まずいのも、女子同士のマウントの取り合いもまっぴらごめん。

何よりお酒を全く飲まなくなってから、

 

お金が全く減らないのです。

 

カフェインについて

 

これはね。。 一番悲しいのです。。

 

だって生粋のコーヒーラバーだから。 前はよく近くの湧水を汲みに行ってこだわりのコーヒーを煎れて楽しんでいました。  が。

ブラックを飲んだ日は大体朝方4時くらいまで眠れません。。

もう子供か!!って感じなんですが、、。

カフェインが効きすぎてしまうのです。

今はミルク多めのカフェオレを起きたら一杯。 夜も眠れるようになってきました。

コーヒー豆散策やおしゃれなカフェ巡りが大好きだったのですが、今は若干ハーブティー派党に。   それはそれで楽しいですけどね!

 

副流煙について

 

タバコの副流煙。。 もう頭痛が止まらなくて目の奥が圧迫されてしまいには扁桃腺まで腫れてしまいます。 電子タバコとやらが復旧し始めてだいぶ死にかけることはなくなってきましたが、まだまだ田舎は喫煙スペースも多くあります。

よってそういう場所には今や全く寄り付かなくなりました。

・大衆居酒屋

・密室カラオケルーム

・喫煙者のいるドライブ

・クラブ

・小さなライブハウス

 

全く行かなくなりました。笑

 

食生活について

 

一時期体調と宗教の関係で4年間ほど肉を食べない時期がありました。

特にいまだに牛肉は食べないので

・大人数で焼肉

・バーベキュー

・海

 

全く行かなくなったし、誘われもしなくなりました。笑

 

 

 

さて。 ほとんどすべてのリア充要素をドブに捨ててきた私の今のレジャースタイルは

もっぱら

 

・愛犬家の友人とドックラン

・空港の周りを一緒に散歩しながら語る

・登山

・牧場でチル

 

こんな感じです。笑   

 

だいぶ自然児ですね。

 

そしてこんな生活をしているとほとんどお金使わないので、

毎年年数ヶ月は海外に行って旅をしています。

 

若い頃は周りがやってるから、なんとなく という感じで対して考えもせずに趣向していたものも

自分の体に正直になって、合うものと合わないものをちゃんと選べるようになってきました。

 

そして自分の体や心が喜ぶものだけを選んでいくと自然とライフスタイルが出来上がってきて、その価値観が合う新しい友人が周りに増えてきます。

 

それはとても自然なことで、無理をする必要は全くないと思うのです。

 

私は確かにいつも大体ひとりだし、世間でいうところのリア充ってのとは完全にかけ離れているかもだけど、

 

今のライフスタイルは気に入ってるのです。

 

 

敏感すぎて疲れちゃうっていう気質も、少しずつうまく付き合えるようになっていくといいなと思う今日この頃です。

 

あなたはどうでしょうか?

良いライフスタイルにするために続けていることなどあったらぜひ教えてくださいね!

 

 

今日も読んでくれてありがとう!