HSP人生どん底30才独身女が子犬を迎えてみた結果。。

HSP、鬱病、引きこもりの人生に突然真っ白な子犬が現れたら。

HSPだからって、「優しくされたいわけじゃない」

f:id:ameonna333:20191216225713j:plain

 

こんばんは。 HSP人生どん底30才独身女ame(アメ)です。

 

いつの間にか読者登録180人に、、、!

本当にありがとうございます。

 

今年ももう残すところ約半月。

みなさん2019年はいかがでしたか?

 

私は、人生で一番散々な1年だったかな。

 

難聴、うつ病、 親友との別れ 挫折 。

 

海外もよくいったし、学びも多くあったけれど、徹底的に自分と向き合わされ今後どうやって生きていきたいのか深く考えさせられる一年だったな、。

 

てことは、良い年だった!と胸を張って言えなくても、

”私にとって必要な年だった”と今は感じています。

 

さて今夜はHSPだからって、「優しくされたいわけじゃない」

と言うお題です。

 

最近はHSPと言う概念が徐々に浸透してきつつ、様々なところで目にするようになってきました。

今や5人に1人がHSPと言われており単純計算でも家族に1人の割合でHSP気質の人間はいることになる。

 

HSPのおもな特徴である、神経質、繊細、敏感、

中でも他人の言葉に良くも悪くもそのまま影響を受けてしまう気質のため、人間関係に様々なストレスを抱えてしまうのも特徴です。

 

ですが思ったわけです。

 

まぁ当たり前ですが人間関係にストレスがあるのは皆同じだろうと。

 

例えばめちゃくちゃ失礼なことを言ってくる人がいて、そやつの言葉を普通の人はむかつきながらもなんとかやり過ごせて、HSPの人は深く傷ついてメンタルやられちゃう。みたいな。

てことは、普通の人だって失礼な言葉にムカついてることは確かなんです。

 

私は今年の初め飲食店でバイトしてた時、中年おやじたちのデリカシーない言葉にすごく傷つきました。

と、同時に

もしこれが当たり前なら。 お金払ってる客なんだから我慢しろ と言うのが普通のことならば、

こんな世の中絶対おかしい!!

 

とも思いました。

 

毎日みんな家族のため、自分のため、生活のため、夢のため、なんであれ一生懸命働いている人たち全員健康に働く権利があると思うし、

例えばお客だとかなんだとかそれ以前に人間として、憂さ晴らしに人を言葉で傷つけていいはずなんてないって思います。

 

声を大にして言いたい。

 

人の人生に偉そうに指図できる人間なんてこの世に1人もいない!!ってことを。

 

もう令和です。 2020年です。

以下のような失礼なことを言ってくる奴には、我慢なんてしなくていいと思う。

時代遅れもいいとこだし、何よりすごく失礼だから。

 

・女は子供を産むのが仕事

・結婚できないの?

・実家住まいを馬鹿にする

・大手企業に勤めているのが偉い

・容姿をいじってくる

・男尊女卑

 

もう書いてるだけで反吐が出そう。笑

 

まずこれ

・女は子供を産むのが仕事

 バイト中、中年親父たちに一番言われたのはこれ。

こうゆうことを初対面の女性に平気で言える神経、本当気持ち悪すぎますよね。

すごくデリケートな問題だし、本人に考えがあったり、心を痛めて悩んでる人だっている。 パートナーが同性の場合だってあるし、養子を考えてるカップルだっている。なんにしろ本人が考えて、本人が決めるんです。 初対面の失礼な奴に言われる筋合いなんてありません。

 

・結婚できないの?

これ。 これこそ本人が考えて決めることです。できないのではなく、しない。と言う人だっている。結婚という制度を取らずにパートナーとして一緒に人生を共にする人もいる。 絶対もっと自由でいいはず。 他人が軽はずみに口出して、土足で踏み込んでいい分野ではないと思う。 反面、タブーみたいになるのもなんか違う。

結婚してる、してない も、スタバの新作飲んだ?飲んでない? くらいのカロリーで話せる時代になってほしい。てかなるべき。 特に田舎。

 

・実家住まいを馬鹿にする

・大手企業に勤めているのが偉い

これ。 中年になって実家住まいの人を子供部屋おじさんって呼んだり、パラサイトシングルって言葉があったり。 

一人暮らしして都会で就職して頑張ってるのは素晴らしいことです。けれどだからってそうじゃない人を傷つけていいわけじゃないし、今の時代、都会で就職してなんか違うなって判断して、無理せず一回実家に拠点戻してその間PCとかプログラミングの猛勉強して数年後には起業してあっという間にサラリーマンの年収追い越す。 とか普通にあり得る時代です。 むしろこれからは個人の能力の時代。 手に職をつけるために勉強の時間を儲けるなんてとても有意義だと思うわけです。

 

・容姿をいじってくる

よく飲み会などで人の容姿をいじって笑いをとってる(風)の人っていますが。

正直虫唾が走ります。自分の教養のなさを自分でひけらかしているようなものだと思います。 ぜんっぜん面白くもなんともない。 そういう飲み会は行くのもやめましょう。時間とお金の無駄です。 いじられてる人も、その場では笑っているかもしれないけど本当のところはわからないし、何より聞いてるこっちも気分悪い。

 

・男尊女卑

この言葉は様々な解釈がきっと人それぞれあると思います。私の個人的な考えを書かせていただきます。 私がここで言いたいのは今までは男尊女卑というと、弱い立場にある女性のために使う場面が多かったと思いますが、私は男性がこうでなければいけない という考えも古いと思います。

安定した収入があるべきだ、一家の大黒柱であるべきだ、男なんだから。

それももっと自由でいいんじゃないかなと思います。

もっと女性と協力して、様々な形があっていいと思う。

そしてそういう新しい価値観で生きるパートナーや家族像、ビジネスシーンを暖かく受け入れられる時代になるといいですよね。

 

 

長くなってしまいましたが、何が言いたいかっていうと、

 

HSPだから、繊細だから、もっと優しくしてほしいとかそういうことが言いたいんではなく、

 

もっと他人に思いやりを持って、受け入れる広い心を持った人で溢れる世の中になるといいなってことです。

 

私もまだまだ未熟ですが日々心がけています。

 

 

読んでくれてありがとう!