HSP人生どん底30才独身女が子犬を迎えてみた結果。。

HSP、鬱病、引きこもりの人生に突然真っ白な子犬が現れたら。

HSPの皆さんにお知らせ。

f:id:ameonna333:20191210235503j:plain

HSPの皆さんに 今夜はお知らせがあります。

それは、私の研究結果の報告です。  それは、、

 

「なんとなく」は正しい。

 

と言うことです。

 

 

この星はすべてのことに理由や道理があり、何かを断言したり、証明したりする時にはそれらに基づいて発言することが必要です。

 

それが三次元の私たちが住む星のルールでした。

 

ですが朗報です。 HSPの私たちお得意の「なんとなく」

 

これ、、あってます。

 

ここからは、物理的に証明できる話ではないので、そう言う夢物語のような話が苦手な方はお戻りください。 今日はこんな内容が降りてきたのでこんなブログにします

f:id:ameonna333:20191211002053j:plain

チャクラ

HSPのあなたは、”エンパス体質”と言うのをご存知でしょうか。

HSPな気質や特質を表すものですが少しスピリチュアル寄りの概念です。

↓チェックしてみてね

www.el-aura.com

www.el-aura.com

 

私の個人的な意見だと、HSPの人のうち、このエンパス体質に当てはまる人も多くいるのではないかと言うのが持論です。(むしろほとんどの人が)

 

人も物も自然も全てはエネルギーです。

出会いも別れも 全てエネルギーの循環です。

 

家中大掃除をした時、心に風が通るような感じ。

辛い別れの後、心にスペースがあく感じ、

傷ついた時無意識に自然や動物に癒されに行ったり。

あなたも毎日様々なところで、きっと「エネルギー」を感じているはずです。

 

この「なんとなく」ですが

 

これから「なんとなく」の時代がやってきます。

 

HSP体質で生きづらく、傷ついてきた皆さん。

そろそろ本来の姿に戻って、イキイキと生きていく時代がやってきます。

 

きっとなんの情報も入れてない人でも、最近の地球の動きに気づいている人も多いと思います。

いろんなことが明るみに出始め、天変地異が起こり、大きなデトックス期を迎えています。 私たち人間も傷を治すために膿みを出すように、地球も同じです。

これは大きなエネルギーの流れです。

 

これからすべてのエネルギーの流れが早くなり、大きな渦潮を産み出します。

そんな時代が来るのに、目に見えない「なんとなく」の直感がない人たちはいったいどうなるでしょう。

目に見えるもの「お金」「地位」「名声」それだけにしがみついている人たちはどうなるでしょう。

これからそれらを見届ける必要があります。

 

これからは「なんとなく」を信じてください。

 

「なんとなく好き」「なんとなく嫌な感じがする」「なんとなくこれ」「なんとなくこっち」

 

あなたのその「なんとなく」がエネルギーの流れの行き先です。

 

そして私たちは仲間として助け合う必要があります。

この「なんとなく」の直感を持った物同士でデトックスを手伝う必要があります。

「なんとなく好き」のその先に、あなたの本当の姿があり、その姿で生きることこそが回り回ってこの星のためになります。

回り回ってなので、今はそのような大きなことにフォーカスする必要はありません。

 

確かに今までは 自分だけ良ければいい という世界でした

 

けれど次の時代は、エネルギーを独り占めせず 「循環させていく」と言うことがキーワードになります。

それはネガティブだと思えることもです。

ネガティブなエネルギーを独り占めしていませんか?

自身が経験した病や傷を、何かに還元して循環させましょう。

作品にするのです。 あなたの酷く辛い過去を アートの一部だと思いましょう。

 

ネガティブな出来事はやがて作品となり、誰かの心に届いた瞬間それはポジティブなエネルギーになります。

自分だけでネガティブをポジティブに変えるのは大変です、

ですが循環させることなら、今この瞬間からできます。

 

湧き出るアイデアを止めないで。 

 

************************************************************************

 

はい。 すみません今夜はこのようなブログになってしまいました。

背景を説明すると。。

私はお寺で修行していた時期もあり、エネルギーの概念についてお祈りの先生からいつも話されていました。

 

今夜はやけに心の音が静かで集中できる夜だったので私はキャンドルを焚きながら頭の上のチャクラを整えていたらこのような言葉が出てきたので勇気を出してブログに書きました。

 

このような感じが嫌だった人はごめんなさい、。

 

ですがこれが私です。

数年間お寺に入り、ネパール人の先生の元修行をしていた過去があります。

当時はその一つの宗教を元に様々な概念を学びましたが 今は有神論者で 他宗教信者。 すがるのではなく、一つの信念。 そのように自分の宗教観と接しています。

 

今夜も読んでくれてありがとうございました。