HSP人生どん底30才独身女が子犬を迎えてみた結果。。

HSP、鬱病、引きこもりの人生に突然真っ白な子犬が現れたら。

HSPの私たちが、即離れた方がいい人種

こんばんは。 HSP人生どん底30才独身女ame(アメ)です。

 

昨晩は、

HSPの私たち、こんな人達と友達になろう!

 という記事を書きました。

www.ameonna333.com

 今夜は、、、

 

HSPの私たちが、離れた方がいい人種! について考えていきたいと思います。

 

ズバリ結論は、、。

 

「あなたのエネルギーを奪う人」です。

HSP強度の私も実際そうですが、

朝起きてから眠るまで、嗅覚過敏で外の野焼きの匂いが気になり、聴覚過敏でサイレンの音が気になり、近くの人の咀嚼音が気になり、、タバコの匂いが気になり、、無意識に相手の表情を読んでしまい、、感情を自分のもののように感じてしまい。。  などなど、

神経過敏でアンテナがビンビンで過ごす私たちは

物凄いスピードでエネルギーメーターが減っていきます。

 

普通の方を、高燃費の最新型の軽自動車だとするならば

私たちはアメ車です。 リッター3とかです。

超燃費悪いです。

 

ベッドに入る頃には、疲れ切ってクタクタ。

さらにそんな風に身体が疲れている時なんてのは、心はとってもナーバスになっています。

明日のために早く寝たいのに、

「〜さん、今日あんな感じだったけど大丈夫かな。。何かあったかな。。」

「そういえば、あんな言い方されたけど、ひどいな。。なんでだよ」

「あの時、ああゆう風に話したけど、変な伝わり方してないかな。。大丈夫かな。。」

 

なんて風に頭の中はグルグル。。  睡眠不足。。

 

次の日は目を覚ますためにコーヒーを飲み、、けどカフェインが効きすぎてその日も寝不足。。

 

笑えますよね。 けれどHSPの日常って本当に毎日がこんな感じなんです。。

(私の場合なので、ご了承ください)

 

こんなHSPの人達の毎日は、

どうやってエネルギーをいい状態で保つか

 

私はこれにかかっていると思うのです。

 

まず、しっかり睡眠をとって体力を全回復し、お気に入りの匂いや音楽を常備。

なるべく栄養のあるしっかりとした食事をとり、半身浴などリラックスした時間をとる。

このように最低限エネルギーの土台をしっかりした上で、次はそのいい状態のエネルギーを保つために、気をつけた方がいい、

あなたのエネルギーを奪う人の特徴について考えていきます。

まず

 

・会った後、体が重くなる人

これは、どれだけ仲のいい友人だとしても起こりうることです。

楽しいはずなのに。好きなはずなのに。 なんだか帰り道気が重くなる、体がだるくなる。 そんな人は要注意です。 表面的にはポジティブな会話内容だったとしてもHSPの私たちはその裏にある波動まで感じてしまいます。

そして、そんな友達に会って「気が重くなる」ということは、今あなたに跳ね返すエネルギーがないのです。 そんな時は少し距離を置きましょう。 またタイミングが来たら楽しく話せる日が来ますよ。

 

・あなたの親切に甘えてくる人

頼られるとついつい嬉しくて、尽くしてしまう。HSPの方はそんな人が多いように思います。頼られたら頼られただけ全力で答えすぎてしまったり、一方的な相談を電話で何時間もされたり。 あなたがいいよいいよといえばいうほど、相手はあなたのエネルギーと時間を奪います。 大抵相手にも悪気がない場合が多いので、少しずつ距離を置きましょう。 あなたのエネルギーがなくなってしまったら本末転倒です。

 

・あなたを不安な気持ちにさせる人

これは少し難しいのですが、よくあなたの周りに「大丈夫?」が口癖の人はいませんか? この大丈夫?というのは一見親身に心配してくれているように聞こえますが、実は言霊的には「不安の波動」をもつ言葉です。

なので「大丈夫?ほんとに大丈夫?」とずっと言われていると人は不安になるのです。

自分ほんとに大丈夫かなって気持ちになるんです。

同じく、何かを始めようとしたときや、変わろうとした時、不安材料ばかりあげて否定してくる人も一緒です。

 

そして最後は

・あなたの成功を喜んでくれない人

です。 たとえほんのちょっとした事でも、成功体験は大きな前進です。

「今日は外に出られた」「新しいバイト見つけた」「新しい事業を立ち上げた」から

「何かで賞をとった」「YouTubeを始めたらこんなに登録者数が増えてた!」

などなど。

そんなことをシェアしたときに、面白くない顔をされたり、陰で悪口を言われたり、足を引っ張ったりしてくる人。  こんな人とは距離を置きましょう。

 

私は大好きなアニメの話の中に、「のび太結婚前夜」というのがあるのですが

あなたは見たことある?

しずかちゃんがね、のび太との結婚前夜にお父さんに泣きついてこういうんです。

 

「あたし。。。不安なの。うまくやっていけるかしら。。」

 

そしてお父さんは言います。

 

「やれるとも。 のび太君を信じなさい。

のび太君を選んだ君の判断は正しかったと思うよ。

あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむ事ができる人だ。

それが人間にとって大事なことなんだからね。

彼なら間違いなく君をしあわせにしてくれるとぼくは信じているよ。」

 

 

涙涙涙

 

これですよね。 人のしあわせを願い、悲しみに寄り添える人間に自分もなりたいし、そんな友達を作りましょう。

 

私の目標はのび太です。

そしてそんな風にひとの幸せを心から願えるような人は自分の人生を自分の足で生き、謳歌している人でしょう。

 

 

とまあ、最後はのび太君の話になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。

 

今夜は”HSPの私たちが、即離れた方がいい人種”について考えてみました!