HSP人生どん底30才独身女が子犬を迎えてみた結果。。

HSP、鬱病、引きこもりの人生に突然真っ白な子犬が現れたら。

HSPの私たち、こんな人と友達になろう!

こんばんは。 HSP人生どん底30才独身女ame(アメ)です。

 

HSP強度の私はいつもいつも人間関係にストレスを抱えてきました。

「どうして自分はもっと気楽に考えられないんだろう」

「どうして自分はうまく人付き合いができないんだろう」

 

そんな風にずっと思ってきました。

 

HSPという概念を知ってからは、ずいぶん楽になり、自分の気質を理解して無理なく人間関係を築こう。 そんな風に思えるようになりました。

 

友達は選べます。 自分が身を置く環境は選べます。

ということは、居心地の良い人生は自分で作れるはずなんです。

 

今日は私たちがこれからどんな人と友達になったらいいかを考えていきます。

 

ズバリ最初に結論を述べますと。。。それは

 

幸せな人と友達になろう

 

これが結論です。

これは、ただお金持ちの人ということでもありません。

ただ成功している人ということでもありません。

 

幸せな人です。

ではどんな人が幸せな人か。

人生でこれをやるんだ!こうやって生きていくんだ!

と、

自分の人生に全責任をとって、他人軸ではなく自分軸で生きている人。

そんな人は情熱に溢れていて、他人を攻撃したりすることに興味がありません。

 

自分の人生を生きることに没頭しているからです。

人間は自分が満たされていない時、初めて他人に興味がいき、攻撃を始めます。

 

他人より数倍繊細な私たちは、デリカシーのない言葉や、嫉妬、妬み、嫌味な態度にこれでもかというくらい傷ついてきたのではないかと思います。

 

だからこそ。 これからは自分自身を精一杯この幸せな人にしてあげましょう

そして、幸せな人と友達になりましょう。

 

幸せなエネルギーは伝染し、広がり、世界を変えていきます。

 

不幸なエネルギーも然り。

 

私は、長年の付き合いの親友ってものも素敵だと思います。

けれど生きていく上で、その人その人のレベルがあり、波長が合わなくなれば離れるというのもごく自然の現象だと思っている節もあります。

 

私は先日、最後の友人ひとりを、変な誤解から失ったんだけど、

その記事はこちら

 

www.ameonna333.com

 そんなこともあるよなって思います。

しょうがないんです。  人って変わっていくものだから。

 

不思議だけど、そんな感じで傷心してたら、また新しい素敵な出会いがあったしね。

エネルギーは循環しているのだなと再確認。

 

私の経験上ですが、 もし今あなたが何か変わろうとしていて、そしてそれが自分自身、いい方向に向かっているはずだとなんとなくでもハートが感じているのならば、

 

それに伴う別れや、アクシデントは、逆に前進の証拠と言えると思います。

 

あなたのエネルギーが変わろうとしているから、日常に変化が起こるのです。

 

 

私も変化を恐れずに、進もうと思います!

 

今日も読んでくれてありがとう。

一緒に自分自身を幸せな人にしちゃいましょう!