HSP人生どん底30才独身女が子犬を迎えてみた結果。。

HSP、鬱病、引きこもりの人生に突然真っ白な子犬が現れたら。

HSPの私の元に子犬がやってきてもうすぐ1ヶ月。

こんばんは。 HSP人生どん底30才独身女ame(アメ)です。

 

神経質で生きづらく、心身ともにボロボロに疲れ切っていた私が

運命的な出会いをして、子犬を迎えてからもうすぐ1ヶ月です。

 

出会った時、天使のような真っ白な子犬だった君が

家に着いた瞬間、暴れん坊大将軍と化した初日が記憶に新しいよ。

 

はじめの数日はとにかく地獄。 子犬が吠え散らかす度に耳鳴りがして、トイレトレーニングのため3時間毎に起き、トイレシーツやドッグフード、嗅ぎ慣れない臭いに神経質になり。。

そんな私でしたが。。

 

もうすぐ1ヶ月を迎え、だいぶリラックスして一緒に暮らせるようになってきました!

無駄吠えも減り、トイレも完璧に覚え、食糞もウレションも全くしません。

 

遊んで欲しい時は自分でおもちゃをくわえて持ってきます。

最近お散歩デビューしたばかりなのですが、ずっと私の顔を見上げながらぴったりくっついて歩いてくれます。

 

よく、子供は親を選んで生まれてくるといいますが、子犬もそうなのでしょうか。。

本当に神様ありがとう。。

 

きっと、生まれつきの性格で扱いが難しいワンコたちは、それを受け止められる器の大きい家族の元に行ってるのかな。 なんかそんな気がするな。

 

ずっと塞ぎ込んでいた私が

君が来てから、愛犬家の友達に連絡ができたり、こうしてblogも始めることができた。

君にいい思いを沢山させたいって気持ちが生まれて、私はバイトの面接も受けた。

しっかり自分の足で立って生きていきたいって思えてきた。

 

たった1ヶ月だけど、些細なことだけど、私の毎日は変わり始めた。

自分でそう思えることがちょっと嬉しい。

 

ちょっとずつちょっとずつ、未来を素敵に変えていけますように。

 

このblogを読んでくれてるあなたも。

 

HSPで子犬を迎えようか迷っている方。私から言えるアドバイスは一つです。

 

自分がHSPなことや人生どん底な事なんて全部忘れちゃうくらいこの子だ!!というイナズマが落ちない限りは飼うのやめましょう。笑

 

だってうるさいし騒がしいし、大変だもの。

 

ただ、イナズマが落ちてしまったらもうしょうがありません。それはあなたの元に来る事にきっとはじめから決まっていた子だから。

 

今日もさっき喧嘩して、ふてくされて寝ている子犬。

 

けれど今だに、出会った日を思い出すと涙が出ちゃうんだ。

 

帰りに大きな虹がかかってて、すごく綺麗な日だったね。

 

f:id:ameonna333:20191119162900j:plain

初めまして子犬ちゃん

 

続く

次の記事

 

ameonna333.hateblo.jp