HSP人生どん底30才独身女が子犬を迎えてみた結果。。

HSP、鬱病、引きこもりの人生に突然真っ白な子犬が現れたら。

HSPの私。「〜さんがあなたの事心配してたよ」が超苦手。

こんばんわ。 HSP人生どん底30才独身女ame(アメ)です。

 

皆さんは人に言われてなんだかモヤっと引っかかる言葉ってありますか?

 

私は、近しい友人や家族以外の人から「心配」されることが苦手です。

しかも人伝てで聞くと一番モヤモヤ。

 

「そういえば、〜さんがあなたの事心配してたよ」

親しくない人伝いで親しくない人から心配されるモヤっと感。

 

もちろん怪我や病気を心配してもらうのはありがたいけど、ここでのケースは、仕事をやめたり環境を変えたり、何か個人的な人生の選択をした場合の「よく知らない人からの謎の心配について」です。

 

私が一番経験したのは前職で所属事務所を退社した時です。

私の前職について詳しく書いた記事はこちら↓

 

ameonna333.hateblo.jp

みんな色々あるじゃないですか。 大丈夫なんかじゃないですよ。

その中で自分自身その時できる最善の道を悩みに悩んで選択しているんです。

表面だけ見て、形だけ心配されることがすごく苦痛でした。

 

なので反面教師で自分もすごく気をつけるようになりました。

心配するのは、自分にできることがあるならなんでも力になりたいと思える友人や家族だけです。

それ以外の人にはただただエールを送りたい。

 

何もできないのに謎の心配をするなんて、自分の不安を念で送っているようなものです。

ありがた迷惑ってやつです。

 

こんなblogを読んでくれているあなた。

もしも今先の見えないトンネルの中で心許ない日々を過ごしているとしたら。

挫折や生きづらさを抱えて苦しんでいるとしたら。

 

絶対絶対大丈夫です。 全て意味があって起きているし、今経験している闇が必ずあなたの人生の引き出しになります。 今はゆっくり休んで、後でこの経験を栄養にがっつり稼ぎましょうよ。 自分らしく生きられる未来を自分の手で掴みましょうよ。

最終的にこの経験が誰かを勇気付けられたら最高じゃないですか。

 

ゆっくりゆっくり あなたがあなたの得意なことで生きていける未来のために。

 

一緒に頑張りましょう。  私も一からのスタートです。

 

あなたの事をまだ何も知らない私は、心配なんてしません。ずっとずっとここからエールを送ります。

 

いつか未来で親しくなることができたら、一緒に面白いことしましょう。

 

楽しみです。

 

f:id:ameonna333:20191121002755j:plain

がおー

続く