HSP人生どん底30才独身女が子犬を迎えてみた結果。。

HSP、鬱病、引きこもりの人生に突然真っ白な子犬が現れたら。

HSPの私が、お寺に入って修行していた話。

こんにちは。 HSP人生どん底30才独身女ame(アメ)です。

 

今日は東京に住み、アーティストとして暮らしていた私が約3年間修行していた話をしてみようと思います。

 

宗教観というと、本当に人それぞれ様々な価値観があると思います。

まずはじめに言いますが私は多宗教、有神論者です。

なので特定の宗教の勧誘などは一切行っていませんし、興味もないのでその点はご安心を。

 

縁があったのはたまたまヒンドゥー教。ある日突然ネパール人が現れ、私の手を握ると人生全てを言い当てられました。

私はなぜか不思議な感覚が働き、初めて会うこのネパール人がどことなく懐かしく、どこかであったような気がしました。

修行すると決めたのは たったそれだけの理由です。

 

そのネパール人はのちに私の先生に。

先生の自宅兼お寺に寝泊まりして、様々な宗教観や哲学、インドの神様の名前、役割、マントラや歌を覚えました。 月や曜日ごと断食の種類があり、また修行中は牛肉だけでなく全ての肉を断ちお酒もやめました。

 

断食後の研ぎ澄まされた感覚はとても良かった覚えがあります。

 

私は今でさえこうして挫折を経験し30才で実家療養の毎日を送っていますが、絶望が襲ってくる夜に最後の最後に私を救ってくれるのはこの時に教えてもらったたくさんの教えだったりします。

 

私が経験した不思議な修行生活についても少しずつシェアしていけたらなと思っています。 

 

続く