HSP人生どん底30才独身女が子犬を迎えてみた結果。。

HSP、鬱病、引きこもりの人生に突然真っ白な子犬が現れたら。

HSPからうつ病へ。神経質で真面目な人ほど陥りやすい地獄

 

夢に敗れ、周囲から無造作に飛んでくるいわゆる「悪気のない」「あなたの為を思って」テロにボッコボコになった私は東京のマンションを引き払い、力尽きて地元に戻ることになった。

 

神経質だったり、責任感が強く完璧主義の人ほど何かあった時に人のせいにしたり息抜きしてバランスを保つ事ができずに精神的な病に陥りやすい。

 

このブログにたどり着いたそこのあなた。

あなたほど人生に真面目に取り組んでいる人はいないよ。

素晴らしいよ。

周りの人の責任感のなさや適当さにやるせなくなったり、

それがゆえ一人ぼっちになって、オフの時間は思考停止するために永遠にNetflixでゾンビをぶっ殺すドラマ見てるでしょう。

 

私も全く同じだよ。

 

そして一日中そうやって過ごして気づくととんでもない時間になっていて、それでまた自分をちょっと責めたでしょ。

 

大丈夫。大丈夫。

 

ここで「鬱病に陥りやすい人の特徴」をあげてみるね。

①真面目

②責任感が強い

③完璧主義

④他人からの評価が高い

⑤道徳観が強い

 

どうでしょう。当てはまりましたか?

 

ちなみに私は全部当てはまる上にHSP(ハイリーセンシティブパーソン)。

HSPの背景については一番最初の記事で⬇️

 

ameonna333.hateblo.jp

 ここでよくよく見てみるけど、、

鬱病に陥りやすい人の特徴って、、

全部人として問題あるどころかめっちゃ良くない??!!

 

冷静に、素晴らしい人間じゃない!???

 

 

周りに自由奔放でいい感じで適当で、ゆるくて人生楽しそうな友達っていませんか?

そうゆう人を見ては、羨ましくて、こんな風に生きれたらなって考えたりとか。

でもあなたの真面目さや、責任感の強さは必ず正しく生かす役割があって、あとちょっと肩の力を抜くコツを掴めば良いだけ。

 

とは言いつつ、地元に戻った当時の私はまずは睡眠障害から始まり、次は耳鳴りが頻繁にするようになりしばらくすると右耳が難聴気味になってしまった。

 

スマホの検索履歴は「自殺の方法」「消えたい」「生きるのが疲れた」。。

 

絶望してしまったの。 これから先たとえ何かを頑張ったとして、何かを手にしたとして、それが一体なんになるんだろう。

 

もう30歳。独身。パートナーもいない、

学歴もなく音楽だけやってきた私が今から何が出来るんだろう。

このまま両親が年老いて、みんないなくなったら。

ずっとひとりで生きていくのか。

 

とにかくひどい鬱状態でした。

 

ここから踏ん張って、私と生き延びませんか?

 

ちなみにこのブログを書いてる今も、30代で独身女な事も、HSPに苦しんでいる事も変わらない。

 

ただ一つ変わった事は、こうしてブログを書くという行動を起こすまでには回復したという事。

そして一番はこのブログのタイトルにもなっている、真っ白な子犬が突然私の人生に乱入してきたという事。

 

これからつらつら日常雑記ブログ書いていきます。

 

誰かひとりにでも、届いたら良いな。

 

続く

次の記事

 

ameonna333.hateblo.jp

 

 

前回の記事

 

ameonna333.hateblo.jp